なんば、心斎橋で全身脱毛するならここ!

リゼクリニックの心斎橋院(難波)の全身脱毛はガチおすすめ!料金やサービスまとめ

2018/05/07

いま多くの女性から高い人気を得ているリゼクリニック。「リゼ、リゼ♪」という音楽の中「リゼウォーク」をする女性たちのテレビCMは、観たことある!という方が多いのではないでしょうか?

大阪ではなんば・心斎橋エリアにも開院済みですし梅田にももちろんあります。大阪、東京といった首都圏のみならず、青森や三重にも「リゼ式脱毛」を提携院として広めている、定番のクリニックです。ここではそんなリゼが気になっている、分かりやすく知りたいという方のために、リゼクリニックの各種特徴についてご紹介します。

リゼクリニック心斎橋院の全身脱毛の料金、全4パターン!

どうしても高いイメージの脱毛料金ですが、リゼクリニックは非常にリーズナブルな点が魅力です。
また、公式ホームページも税込表示をしているので、消費税で思っていたより費用が掛かる!ということもありません。

特に高額になりがちな全身脱毛も、5回コース(顔、VIOを除く)がおよそ30万円と大変お安くなっています。
リゼは効果の高い医療脱毛を行っているので、安いから効果がみられないのでは、なんて心配もいりません。

脱毛プランはすべて5回コースである、というのもごちゃごちゃしておらず、とても分かりやすいですよね。あんまり多くのコースがあると、どこを見ていいのか分からなくなるので、こういったシンプルな形態はありがたいものです。リゼクリニックは全身脱毛以外も手頃なお値段に設定されているので、部分脱毛がしたいという方にもオススメできます。

リゼの「定額プラン」のおかげで分割払いもしやすい

リゼクリニックでは、一括払いが厳しいという人のために「定額プラン」というものを用意しています。この定額プランを利用すれば、分割払いにクレジットカードや医療ローンを利用した場合よりも手数料が安くなるんです。

これは、脱毛5回コースが完了する期間と、支払い期間が合わせられた24回分割払いです。指定の口座から毎月自動で引き落とされる方式のため、現金払いには対応していません。24回払い以外の分割払いがしたい場合は利用できませんが、手数料を抑えていきたい人には大変オススメでしょう。

全身脱毛のように大きな支払いとなるものは特に、こういった「少しでも負担が小さくなる」サービスがありがたいですよね。もちろん、支払い方法に関係なくトラブル等に対する保証はすべて適用されます。

シェービング代とキャンセル料

リゼクリニックは「0へのこだわり」と称して様々な無料保証を掲げています。
カウンセリング料や初心・再診料、肌トラブル時のお薬代などは多くのクリニックが採用しているものでしょう。
ただ、特徴的なのは「シェービング代」と「予約キャンセル料」も同様に無料と設定している点です。

ただし、シェービング代については最初から最後まで看護師さんにお願いできるという意味ではありません。
他のクリニック同様、自己処理して来院してそれでも剃り残しがあった場合、無料でシェービングするというものです。

手が届かない部位であれば、自己処理なしでも無料でシェービングしてくれます。
ですがあまりに箇所が多いと照射時間が足りなくなる可能性もあるため注意しましょう。

これだけ無料でサービスを提供しながら、予約キャンセル料も無料というのは驚きですよね。
しかし、これにも原則として守らなければならないルールがあります。

・キャンセルの期日は 予約日2日前の20時まで
というものです。
キャンセル料0円というのは、空いた枠を他の方に案内して埋めることで成り立つ無料サービスなんです。
クリニックに迷惑をかけないためにも、原則としてキャンセル期日はきちんと守りましょう。

期日を過ぎてからどうしても行けなくなったとしても、無断で通院をやめるべきではありません。
そういった場合も、必ずクリニックへ連絡を入れるべきです。
また、予約日の変更は希望通りの日程が取れない可能性があるので、予約の時点で出来るだけ確実な日を選びましょう。

リゼクリニック、充実のその脱毛機を紹介

リゼクリニックでは、患者一人一人の肌質や毛質によって3種類の脱毛機を使い分けています。中には、脱毛の強い痛みを出来るだけ和らげることが出来る機器もあるので、カウンセリングの際に相談してみてください。

とはいえ、どれがどう違うのか事前に知っておけば、当日の説明もより分かりやすくなるものですよね。リゼクリニックで使用されている3種類の脱毛機の特徴をそれぞれご紹介します。

<ライトシェア・デュエット>
リゼクリニックの開院当初から高い人気を誇る脱毛機。
その特徴は従来の脱毛機と比べ、施術時間がおよそ1/3~最大で1/4にまで短縮できることです。
さらに、施術前後に冷却する必要がないにも関わらず、施術後に腫れを起こすことが少ない機器となっています。

長時間の拘束は精神的にも身体的にも苦痛になりますから、こういった短時間の施術はとても嬉しいですね。
この機器は効率的な照射のために、肌を吸引してのばすという吸引式のダイオードレーザー脱毛なんです。
経験したことがない人には、吸引される感覚というのはちょっと驚いてしまうかもしれません。

ライトシェア・デュエットの症例数は14万件を超えており、リゼクリニックにおける定番の脱毛機です。

<メディオスターNeXT PRO XL>
ダイオードレーザーを利用する脱毛機。
メディオスターNeXTは、従来の「毛根細胞」を破壊する脱毛方式と違い、「バルジ領域」を破壊する脱毛方式を採用しています。
蓄熱式、またはバルジ式と呼ばれ、肌へのダメージや施術時の痛みが少ないのが特徴です。

比較的弱い光をじっくりあて、肌全体を温めながら、毛根細胞に栄養を送るバルジ領域を破壊するシステムを採用。
ジェルを塗って滑らせるように照射をするため、打ち漏れのリスク軽減すると同時にスピーディな施術となっています。

リゼクリニックの公式ホームページにおいて、この機器には脱毛の「太い輪ゴムでバチンと弾かれる痛み」はなく
「熱い飲み物入りのマグカップを当てる痛み」に留まっている、といった表現で説明されています。
それでも痛いという場合は、麻酔(2種類あり)の使用が可能とのことなので、これも相談してみましょう。

<ジェントル YAG>
炭酸ガスによる冷却システムを搭載し、冷却と同時に波長の長いヤグレーザーを照射する脱毛機。
ジェルを塗られる感覚が苦手、塗る時間やふき取る時間がもったいないという人にオススメでしょう。

波長の長い光線は、より肌の深くまで到達して濃くしぶとい毛も対象とすることが出来ます。
また、黒い色素には反応しづらい性質をもつため、色素沈着のある部位においても火傷のリスクを軽減してくれます。

色素沈着をしている、かつ毛が根深いことで他に比べて脱毛完了まで時間のかかるVIOに対して、高い効果を持つ機器です。
しかし、あまりに色素沈着が強い・日焼けしすぎている等の場合は照射ができないこともあるので注意しましょう。

上記のように、リゼクリニックでは様々な効果・性質を備えた脱毛機が用意されています。
個人クリニックなどではなかなか出来ない、大手ならではのラインナップですよね。

特にリゼクリニックは「患者の痛みを軽減する」ことに力を入れているクリニックだ、ということはご存知ですか?
医療脱毛において「痛みこそが最大の敵」とみなし、痛いものだからこそ出来る限りのサポートをする…そうやって患者ごとの痛みを和らげ、長く通院出来る脱毛クリニックとして地位を確立してきました。
痛さに耐えきれず医療脱毛は途中でやめてしまった!という人でも、リゼクリニックなら続けられるかもしれません。

※補足情報!
同じなんばー心斎橋エリアでは、何と脱毛機が5種類も完備されたクリニックもあるんです。
それがフェミークリニック心斎橋院であり、満足度が高いことをアピールするくらい自信がある医院なので1つの候補としてもそちらもご覧ください。

硬毛化、増毛化などのリスクへの備えがあって超安心

「硬毛化」そして「増毛化」は、医療脱毛の現場において常に懸念される現象です。
脱毛の施術を行ったことによってむしろ毛が太くなってしまう、または毛が増えてしまうトラブルのことを言います。
せっかく脱毛して綺麗になれると思ったのに、こうなってしまってはあまりにも悲しいですよね…。

実際に硬毛化や増毛化が起きてしまうことは稀ですが、それでも自分は絶対ない!とは言い切れません。
確かな原因は解明されておらず、予防法や改善法がないのに、誰にでも起こりうるちょっと怖いものです。
背中・二の腕といった柔らかく産毛の生えている部位では、これらのリスクが高くなります。

大抵は照射を続けていくことで問題なく脱毛できるのですが…
そうならなかった場合は、追加料金を払って照射し続けることとなるクリニックが多いです。
そうなると、リスクがあると分かってはいてもショックを感じずにはいられないですよね。

でもリゼクリニックは硬毛化、増毛化の起きてしまった患者に対し、業界では極めて珍しい対応をしています。
それは「硬毛化、増毛化により脱毛完了とならなかった方には、最大1年間、無料での再照射を続ける」というもの。

これ、他のクリニックでは例をみない非常に素晴らしい保障制度なんです。
「0へのこだわり」から「患者の痛み軽減」、そして「硬毛化、増毛化への無料対応」と隅々まで患者を思う理念が窺えますよね。

リゼクリニックはリーズナブルなのに安心保障制度が整っている、なんともすごいクリニックです。
初めての脱毛や、過去の脱毛であまり良い体験をしなかったひとなど、多くの人にオススメします。

リゼの医院基本情報

リゼクリニック心斎橋院
大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE Building 南船場 5F
アクセス:地下鉄・心斎橋駅から徒歩3分、四ツ橋駅から5分くらい
診療時間10:00~14:00、15:00~20:00(定休日はなし)

全身脱毛 なんば~心斎橋エリアのおすすめ情報トップへ